保存

スポンサーリンク
クハ5大修繕

クハ5大規模修繕その11

前回まで 窓回りの板金作業を進めましておりました。 クハ5大規模修繕その10 次回も板金と書きましたが、今回は並行した屋根布の展張作業の様子です! 工法と試験 今では鉄道車両の屋根はステンレスの上に絶縁コー...
活動記録

2022年10月の活動報告

今月の作業 クハ5号の大規模修繕が終わりましたので、引き続きモハ103号とホジ3の大規模修繕を続けていきます。今月はホジ3がメインですね。 ヘッドライトの整備 活動を始めたとき、ホジ3号のヘッドライトはとんでもない傷み方...
クハ5大修繕

クハ5大規模修繕その10

前回まで 外装、内装の大きな部分は終わりましたが、あとは遠めにはあまり変化のない作業を進めていきます。 今回は窓下の板金作業から。シルと呼ばれる部分の整形をしていきます。 シルとは その昔、溶接技術が未発達の時代は...
クハ5大修繕

クハ5大規模修繕その9

前回まで 電線を仕込んで天井を張って、大きな作業は片付いたのですが、あとはコツコツと仕上げていきます。今回は内張周りがメインです。 その前にイベントやりましたね 2019年3月のイベントの様子。「みんなで電車を塗...
クハ5大修繕

クハ5大規模修繕その8

前回まで 屋根のあらましができあがり、内装の主だったものを取り付ける下準備まで完了しました。 ここから電線の仕込みと、内装の主だった部分を取り付けていきます。 電線の仕込み 元々の電線のルートで...
クハ5大修繕

クハ5大規模修繕その7

前回まで 木を曲げるという得難い経験を経て、屋根のあらましは出来上がったわけです。 屋根の形ができても、これからやることは多いわけです。細かい細工が多いので、見た目の割には時間がかかります。というわけで、今回は内装...
クハ5大修繕

クハ5大規模修繕その6

前回まで 屋根板の直線部分を張り上げることで、一気に屋根が出来上がったように見えました。でもちょっと小難しいのがここからなのです。 木ってね、曲がるんです!大掛かりな設備がなくても、ご家庭でできる方法をご紹介します。 ま...
クハ5大修繕

クハ5大規模修繕その5

前回まで 屋根の骨組みとなる垂木の作成をひたすらしていました。気を削り、鉄を削り・・・ 雨の中、車内で仮組して接着して 塗装までしたところで、いよいよ組付けていきます。 屋根の形ができていく ...
クハ5大修繕

クハ5大規模修繕その4

前回 主要な材料となる垂木を削り出す作業をひたすらしていました。 続いて、補強となる鉄の垂木を作成し、ひとつの垂木を作っていく作業です。 まずは鉄板を切る まずは6mm厚の鋼板から、材料を切り出します。 ...
クハ5大修繕

クハ5大規模修繕その3

前回 屋根のバラシと下処理までしたところで、部材を作っていきます! ただの板からスタート さて、材木が届きました。 児島の製材屋さんである、原木工さんに良くしていただきました! この時点ではや...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました